未分類

憧れのタイピング

昔はスーパーのレジ打ち係に憧れる人って結構いました。特に女子が多かったような。

レジ打ちや電卓打ち大会なんていうのもありましたね。

なぜ憧れるのかな?

レジ打ちの何が興味をそそるのだろうか?

リズミカルな音?ピアニストのような指の動き?

カタカチャカタカチャ... とレジスターを打つ音

ちなみにその前は

チャッチャチャッチャッ...とそろばんを弾く音

これも当時は速く弾けると自慢でしたね。

今は、

ピッ… ピッ… ピッ… とバーコードの読み取り。

特にリズミカルではないですね。

今の時代、バーコード読みをしたいが為に大きくなったらスーパーの店員さんになりたい!なんて子どもは聞いたことがないですが、昔は結構いましたね。

レジスターの心地よい響きが好きって今の時代の子どもたちは思わないんだろうな...なんて思っていたら、プットイン生徒さんにいました!

タイピング大好き!タッチタイピングが上手になりたい生徒さんです。

彼は、タイピングの時はカチャカチャ音のなるキーボードを取り付けて練習します。

この音が好きなんだそうです😀

見ていて聞いていて、

プットイン先生も大好き!!🤗

なんだか心地良い響き!ずっと見ていたくなる!😊

ちょっと、先生にも使わせて!!と思わず言いたくなってしまいました💦

皆さんはどうですか?心地良くないですか?

プットイン塚本ではタイピングの練習も必ず行います!